質屋とは? - 質屋とはどういうお店?質屋のメリットなどをご紹介します。

質屋とは?

質屋の歴史は鎌倉時代からと言われ、今日に至るまで庶民の味方、庶民金融として多くのかたに利用されてきました。質屋の本来の業態は、質預かりにあります。お客様の品物を担保(質草)として預かり、その品物の価値にみあう範囲内でお金をご融資する、というシステムです。

お預かり期間は3ヶ月間、期限内にお利息と元金を御支払い頂ければ、預けた品物はお客様の手元に戻ってきます(ご融資金額によって利率は異なります。詳しくはこちらよりお問い合わせ下さい)。

しかし、無担保でお金を融資する消費者金融の登場により廃業する質屋が急増しました。そこで、質屋は本来の質預かり業務に加えて、買い取り、販売も行うようになりました。最近では本来の質預かりより買い取りが増え、リサイクルショップのような感覚で利用して頂いています。

消費者金融との違い - 質屋のメリット(1)

安心!

消費者金融とは違い、返済義務、遅延利息、取立て、は一切発生しない安心なシステムです。返済が無い場合には、質流れとして、お客様の品物の所有権が質屋に移行するシステムになっています。その場合、お利息は支払い頂かなくて結構です。

便利!

銀行、消費者金融のような厳しい審査がございません18歳以上(大学生以上)でしたら、身分証を提示して頂くだけで、その場ですぐお金を借りることが出来る便利なシステムです。

合理的!

お客様の品物の価値に見合った額までしかご融資しませんので、借り過ぎてしまう心配がない、合理的なシステムです。

リサイクルショップとの違い - 質屋のメリット(2)

リサイクルショップ:

お客様の品物を買い取るお店ですので、一旦手放した品物は、手元に戻ってきません。

質屋:

お客様の品物をお預かりしてお金をお貸しするお店です。期限内にお利息と元金をお支払い頂ければ、品物は手元に戻ってきます。もちろん、買い取りのシステムもございます。

こんなかたにオススメ!

こんなかたには質預かりをオススメ

  • 借金はしたくないけれどもお金が必要。
  • 急にお金が必要になったけれども消費者金融には行きたくない。
  • お金を借りたいけれども大切な品物は手放したくない。
  • しばらく旅行に行くので大切な品物を預かって欲しい。
  • 長い間使わないので預かって欲しい。(例:バッグ、カメラ等、湿度管理が必要な物)

こんなかたには買い取りをオススメ

  • 使用してない品物を処分したい。
  • 品物を換金したい。
  • 急にお金が必要になり、品物を手放してもいい。
  • 古い物を処分して新しい物が欲しい。